スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚悟をと言われ・・・

ホームのケアーマネージャーから連絡が来ました。
主人の実母の肺に水が溜まりはじめているのでいつ逝ってもおかしくない状態で覚悟をと・・・。
赤とんぼ
主人には私同様ふたりの母が存在している。
主人は実母と継母、私は実母と養母。
仕事はお休みを貰いホームまで出かけて来ました。
やせ細り足はパンパンに浮腫み痛々しい。。
寝たきりではなく自分で歩く事は出来るし、徘徊する訳でもなく
普段通りに話もしてくれたので安心しました。
でも、痴呆は進んではいませんが、身体の老いは着実に進み、
食も細くなり、ご飯を食べさせるのもやっと。。
かなりの痛みがあるはずで、痴呆である事がある意味幸せなのかも知れないと・・・
不謹慎にも思ってしまった私。
何とか年を越せればと。。。

主人の継母は人間として決して許されない行動をし、主人を始め家族を傷つけ
結果的に自由気ままに今日まで人生を送って来た人です。
息子たち4人はそんな母に振り回され、愛情を受けないまま育ち
かなり複雑で考えられない生活を結婚するまでしてきたようです。
そんな状況が結婚前に分かっていれば私の両親も決して結婚を許さなかった事でしょう。
実母はそれはそれは40年前に継母と主人の父が結託して私文書偽造に値する行動をし、
実母を陥れた現実を結婚後知った私はその時から継母に対する不信感に苛まれ、
自分でもどうしようもない精神状態に陥り病気になりました。
継母の行動は子供を授かった私には到底理解する事の出来ない行動であり
若かったからとか言う理由も当てはまらない、母性というものをひとつも感じる事が出来ない行動だったから尚更嫌悪感だけ増大していくのが分かりました。
私は自分の実母との確執もあり主人の継母とのダブルパンチで、崩れてしまった私の心を
知った主人の実母は献身的に私を守り、孫である子供たちもそれはそれは大事に大事にしてくれました。
その頃の裁判で実母にとって理不尽な結果に自殺さえ考えた事も知り、お互いの身体を擦りながら二人で泣いた事もありました。
実母は自分が育てられなかった息子(主人)の代わりに子供(孫)たちを育てていたのかも知れません。
主人の兄弟4人も、それはそれは複雑で継母の連れ子だったり継母が同じで実父が同じで・・・と・・・
その時、主人も6歳の小さな子供で家を出るまでの12年間は何も知らない弟3人との関係等も含め
想像を超えた生活だったのでしょう。
親の愛情がなく育ってしまった主人の心のズレは、私には未だに理解出来ない事が多く、
端々にその頃の哀しい現実が見え隠れするのです。
肉親を信用できない哀しい現実が見えるのです。。
実母であっても母ではない・・・継母であっても母ではない・・・
「万が一の事が起きたらどうする?」って問いかけても「お前の好きで良いよ・・・どっちにしても密葬になるから」と。
ホームからの帰り道、母が好きな色の洋服一式を買い揃える自分が自分ではない気がして。
別れはそんなに遠くないと心に言い聞かせるようにデパートを後にしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

複雑なのは理解しているけれど・・

理解しきれない分、どうしても心が萎えてしまします。
主人の実母は何一つ落ち度がない分、
私が知り合ってからは娘のように私を思い幸せな生活だと言ってくれました。
問題は継母と弟達3人との関係かな・・・。
一生懸命両親の代わりをし、弟達3人の面倒を見て来た主人を
継母と弟一人が裏切る行為が数多くあり、納得出来なくても援助してきた事実。
一昨年皆を巻き込む致命的な裏切りで残る2人の弟夫婦の堪忍袋の緒が切れ
修復不可能な状態になりました。
果たしてどこまでみんなが寛容になれるかがカギですね。

第三者の立場の私はなるようにしかならないと思っているので
その現実が目の前に訪れたらその時考えると、
ちょっと冷たいかも知れませんが考えています。
こうかも?ああかも?と想像でしか考えられる内容に
振り回されるのが苦手なのでね( ̄ x  ̄;)ゞ
その時じゃないとどうなるか分からないから。。

ほんと穏やかに済む事を願うばかりです。

心は複雑ですね。

昔は今~
思いは複雑ですね。
始まりがあって終わりが来るのは当たり前ですけど、
最期の時はきっと穏やかであるはずです。
皆さんの心境を考えると・・・
言葉にはなりませんが、最期の時は優しく見送って欲しいと
思います。
心おだやかに、そして、寛容であって欲しいと思います。
私にも言えることですが・・・
客観的に自分の事も見なきゃいけないと思う今日この頃です。
プロフィール

たっけ

Author:たっけ
宮古島・多良間島でのダイビングが大好きです♪
心はNaturalist♪♪
自然の中で過ごす大切な時間♪
綺麗な空を眺め綺麗な海を眺め
ゆっくり流れる宮古時間が大好きです♪
大好きな宮古島へは
時々しか行けないけれど
つねに感じていたい風の流れ♪
Family&スタンプ―2頭&Flowerを紹介しています♪
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。